10/22 タイ旅行二日目。

この日は特に何もせず、タイに慣れるためにひたすらブラブラ歩いた日。


お散歩

朝9時ぐらいに何の目的もない散歩に出発。どこかで朝ごはんにありつきたいなーと思いながらブラブラ歩いていると、ちらほら屋台でなんか売っているんすよね。でもどう頼めばいいのかわからないなーと思い、スルーし続けてました。持ち前の人見知りセンスが爆発。あとこの時は言葉が通じないタイ人がちょっと怖かったのもある。

そんなこんなでブラブラしていると、ルンピニー公園を発見し、無料だったので突入。大体10時ぐらいだったと思うけど、日が昇ってきて暑くなってきた。日差し強し。さすが南国タイ。ルンピニー公園出るころには汗だく。ぶらぶら歩いてセブンイレブンに行ってペプシ購入。ペプシも日本で飲むのとはちょっと風味が違った。

いい加減に腹が減っていたので、飯を探すことにする。ネット情報によると、フードコートは美味しい&注文しやすい&綺麗とのことだったので、ショッピングセンターのフードコートに行くことにした。料理の名前がわからないけど、卵麺のラーメン的なものを食った。これが初タイ料理だったけど、うまかった!スープはココナッツミルクと鶏だしがベースで、色々なハーブやスパイス類が入っていて、複雑な香りと味。日本でもタイ料理食べたことなかったんで、完全に初体験の味だった!カルチャーショックっす。こういうのもあるんだなーと衝撃でした!値段は150バーツ(450円)ぐらいだったかな。タイの1食目だったので高いのか安いのかもわからなかったけど、大満足でした。タイ料理やべーな。うめーな。ってヘラヘラしながら散歩を再開。

服でも見に行こうと思い、ネットで調べたプラティナム ファッションモールに行った。もう活気がすげーす!あと堂々とパチ物売っているのもびっくり。Tシャツの生地はよくなかったけど、印刷は良い感じだったんで、バンドT作るときにタイに発注すれば、安く作れるのか?とか思ったりしたけど、まあ面倒くせーなと思い、考えるのをやめた。

タイのビール

散歩も疲れたんで、ホテル帰ってビール飲んで昼寝することにした。時刻は13時半ぐらい。タイは10-14時と17-24時の間しか酒を買えないので、ぎりぎり酒を買える時間でした。タイについてようやくビールにありつける!ホテルの下にあるセブンイレブンでビールを物色すると、まあまあ種類あります。日本でもおなじみの「シンハー」、「チャーン」、「LEO」、「アサヒスーパードライ」、「タイガー(タイで作っているけどシンガポール?)」。あと日本で見たことないタイのビール達。スーパードライはタイ版で、日本の薄くてキリッとって感じではないっすね。日本のよりはどっしりしてる。

タイのビール

取りあえずセブンイレブンで購入したビール達。全部でだいたい600円ぐらいでした。スーパードライは飲んだ後っすね。南国タイの缶ビールの味を評価するなんて意味が無いんですけど、馬の絵が書いてあるARCHAは激マズでした。ビールって温度管理ができていないとすぐ劣化するんですよね。タイはその辺を神経質にやっているわけではないっぽいので(日本もですけど)、タイの暑い気候の中で輸送されている缶ビールなんて劣化しまくってて、美味いのかどうかわからんす。どれもすごく美味いわけではないし、不味くても劣化具合のせいかもって感じです。ただこの時のARCHAは酷すぎて、以後飲まなかったんだけどどうなんだろ?タイのコンビニでビール買うなら、シンハーとかチャーンとか回転率のいいものを買うのが一番いいのかなと思います。回転率がいいやつは比較的に鮮度がいいので。タイのバーとかで樽生飲むシンハーは割と安定して美味しかったです。

この時は買っていないですが、以後セブンイレブンでビール買う時は一番安いチャーン(38バーツ)買っていました。値段が変わらないときは、シンハーを飲んでましたけど。タイってセブンイレブンとファミマで商品の値段違うんですよね。ファミマはシンハーもチャーンも値段一緒でした。ちなみにタイの人はシンハーは「シン」、「LEO」は「リオ」って言います。日本語の読み方がおかしいのかな。

初屋台飯

ホテルでビール飲んでゴキゲンで昼寝して、19時ぐらいに起床。ついに屋台で飯を食う。泊まっていたホテルの辺りは屋台が少なかったんで、MRT(地下鉄)のシーロム駅周辺に行きました。この辺りは結構都会なんで、屋台も多いっす。屋台街の中から、1件の屋台を適当にチョイス。観察していた感じでは、パッタイ(タイの焼きそば)の屋台の様子。おばちゃんにサワディカップっと挨拶し、おもむろに「this」と指さし注文。「OK」とニヤつくおばちゃん。言葉は少ないが意思の疎通が成功した瞬間であった。空いてる席を指さすおばちゃん。「オーイエー」と答えて、その席に座る私。予想通りパッタイ作って運んでくるおばちゃん。パッタイを食す私。美味い!。タイ語で「美味い」を検索する私。「美味い」は「アローイ」だよと答えるgoogle。おばちゃんに「アローイ」と言う私。ニヤっとするおばちゃん。お互い言葉はわからないけど、これぐらいの交流がすごく心地いい。「コープンカップ(ありがとうございます)」と言う私。「40バーツ」と言うおばちゃん。会計もできた。以後はこんな感じで、屋台や食堂を乗り越えていきました。day2終わり。